アフターケアの現場から 〜ブラシ再生サービス〜 2013年まで

2013年12月 武雄市 Yさんのつぼころりん

 

傷ついたピン3本の取り替え、ゴム台座の修理、ハンドルの化粧直しを行いました。

しっかりと使い込まれているのが、ハンドル部分・ピンに出てきた素晴らしい色艶で分かります。ご愛用していただいていることを、とても嬉しく思います。

これからもブラシを健康のために役立てていただけたら幸いです。

2013年11月 相模原市 Kさんのウッドブラシ

 

大サイズのブラシは竹ピンを綺麗に&ゴム台座の修理を行いました。

しかし、もう一本のブラシは以前特注品として生産したもののため、部品がなく修理が不可能でした。

代わりにサイズが似た小サイズのブラシを送らせて頂きました。

15年以上愛用いただき、しっかりと使い込まれていて、嬉しく思います。

これからもサンエアブラシを使って、健康でお過ごしください。

2013年11月 嘉穂郡 Hさんのブラシ

 

ゴム台座の修理と、ピンの植え替えを行いました。

Hさんからのお手紙には「子供を旅に出すようで寂しくもありますが、綺麗になって戻ってくるのが楽しみ」とのお言葉。

ブラシをとても大切に愛用して下さっているお気持ちが、ひしひしと伝わってきます。

生まれ変わったブラシを、これからも変わらず愛用いただけたら、嬉しく思います。

2013年9月 相模原市 Tさんのウッドブラシ

 

ご家族で十年以上愛用して頂いているというウッドブラシ。

ゴム台座の取り替え・ピンの取り替え・ハンドル部分の化粧直しをさせていただきました。

しっかりと使い込まれていて、ハンドル部分に深みが出ており、大切に使っていただいてきたのだと感動しました。

これからもずっとご愛用いただきたいと思います。

2013年8月 横浜市 Nさんのウッドブラシ

 

平成11年からの長い間の使用にも関わらず、とてもゴム台座がしっかりしていました。

大切にしていただいていた証だと、嬉しく思いました。

クリーニングを行い、柘植のピンから竹ピンへ植え替えました。これからも今まで同様、ご愛用いただけたら幸いです。

 

2013年7月 横浜市 Kさんのつぼころりん


4年間愛用いただいて、痛んだゴム台座を新しいものと交換しました。おそらくオイルの使い過ぎかと思いますが、ピンが模様のように変色していました。

オイルを使用した後は、一回ごとによく拭くことをお勧めします。

そうすることで、ベルト・ピン・ハンドルに天然のツヤが生まれ、色合いや使用効果も良くなります。これからも、大切に使って頂ければ嬉しく思います。

2013年7月 香川県 Mさんのウッドブラシ

 

弱酸性美容室をやっていらっしゃるMさんから、ゴム台座交換のご依頼でした。ご自身のみならず、お客様も竹ピンブラシを愛用してくださっているとのことで、大変嬉しく思いました。

さて、この2本のブラシは業務用としてお使いだったことと思います。ゴム台座の自然劣化症状を除いて、ピン・ハンドルとも大変きれいで、大切にして頂いていたことが良く分かり、心から感謝の言葉が出ました。

ピンですが、保護のため入手困難になってしまったツゲ材に替えて、竹素材を使い再生致しました。

これからもよろしくご愛用の程、心から願っております。

2013年7月 神奈川県 Oさんの竹ピンブラシ

 

ゴム台座とハンドルもしっかりしていましたし、ピンもあまり汚れていませんでしたが、10本余りピンが抜かれた状態で戻ってきました。

おそらくピンをうまく戻せなくなったのだろうと推察します。

すべてのピンを抜き、ゴム台座とピン1本1本をクリーニングしてから、元通り植え込みました。

ハンドルも先端が少し汚れていましたのできれいにしました。

これからも大切に使っていただけると嬉しいです。

2013年6月 福岡県 Kさんのウッドブラシ

 

20年近くもご愛用頂いていると知り、大変感動致しました。ありがとうございます。

大切に使っていたが、とうとう台座に寿命が来てピンが抜け始めてしまったとの事。

ゴム台座を新しいものに変え、ご了承を得て、つげから竹素材に変えさせて頂きました。また、ハンドルに化粧直しを施しました。

心を込めて修理致しました。これからも末永くご愛用をお願い致します。

 

 

 

2013年6月 埼玉県 Hさんの竹ピンブラシ(大)

 

大切に使い込まれた事が分かりとても嬉しく思いました。

ゴム台座に劣化症状が見られましたので交換し、ピンは1本ずつ汚れを拭き取りクリーニングしました。

これからも一層ご愛用下さるようお願い致します。

2013年6月 東京都 Iさんの竹ピンブラシ(大)

 

ブラシのクリーニングをご希望とのことでした。大変大事に使って下さったことがすぐにわかるほど、ハンドルの色艶が素晴らしく感動致しました。ゴム台座も見たところ劣化症状はなかったのですが、実際クリーニング作業を進めると、クッション性が失われて硬くなっていたゴム台座に、外したピンを戻す作業が困難となりました。ゴムは自然劣化の寿命がありますので、新しいゴム台座に代えさせて頂きました。素晴らしいハンドルに新たなゴム台座をつけ、1本1本クリーニングしたピンを戻しました。新しく生まれ変わったブラシをまた長く愛用くださることを心から願っております。

2013年5月 神奈川県 Sさんの竹ピンブラシ(大)

 

長年お使い下さった事でピンが汚れていましたが、ハンドルには自然の艶が出ていて、大切にして頂いた事がよく分かりました。傷んでいたゴム台座の交換と、ピンの交換を行いました。このブラシはかつて使用していたツゲのピンでしたが、15年前ツゲ材が保護のために伐採禁止となったため、それ以降使用している竹ピンに代えさせて頂きました。竹の優れた点は汚れにくい、強い、自然の油分を含んでいることです。これからもご愛用くださいますよう、お願いいたします。

2013年4月 愛知県 Kさんの竹ピンブラシ(大)

 

ピンに髪垢が付着し、これでは髪をとかすというより、汚れが髪とピンを行き来するだけだったであろうとお見受けしました。今回は、ピン自体やゴム台座はしっかりしていたので、ピンを1本ずつ取り外し、汚れを取り、元通りに植え込みました。今後はこまめにお手入れをして頂くと、ピンもハンドルも自然なツヤが出て髪も滑らかにとかせると思います。お手入れ方法についての資料と共に返送致しましたので、大切に使って頂ければと思います。

2013年3月 神奈川県 Kさんの竹ピンブラシ(大)

 

竹ピンとハンドルの汚れがひどくなってしまったとのこと。通常ピンは抜かずに送付して頂くようお願いしていますが、今回は竹ピンをすべて抜いてしまったとのことで、実際の様子がわからず残念でした。しかし、ゴム台座の状態は10年間使用したにも関わらず良好で、ブラシを大切に愛用して頂いたことに感激致しました。長年の汚れが付着していたハンドルに化粧直しを施し、クリーニングして、新たなピンを植え込みました。

2013年2月 東京都 Kさんのヘアジュニアブラシ

 

ピンが1本なくなってしまったので植えて、ゴム台座も交換して欲しいとのことでした。こちらのブラシは現在は生産終了している「ヘアジュニアブラシ」。まだ竹ピンではなくツゲピンだった頃のブラシです。大切に永くご愛用頂いたことに、大変感激しました。

今回は、幸運にも最後の1枚残っていたゴム台座がありましたので交換しました。ピンの方は、現在ツゲピンは入手困難な旨をご説明し、すべて竹ピンに植え替えさせて頂きました。

2013年2月 富山県 Oさんの竹ピンブラシ

 

ゴム台座に劣化が見られたので交換し、ハンドルには化粧直しを施しました。ピンは使い込まれた事がよくわかるほど艶があり、お手入れが行き届いているのだと感心致しました。これからも一層ご愛用頂けるよう、資料と共に返送させて頂きました。

2013年2月 東京都 Sさんのムーンキス

 

セミナー(ブラシの使い方教室)に来て下さったご愛用者さまのムーンキスの、ゴム台座の交換とクリーニングを行いました。ピンを1本ずつ汚れを取りクリーニングし、抜けてしまっている部分にはスペアピンを植え込みました。これまで以上にご愛用下されば嬉しく思います。

2013年1月 静岡県 Bさんのウッドブラシ

 

遡ること15年以上前、竹ではなくツゲピンで販売していたころのブラシでした。長年愛用して頂いた事に大変感動致しました。

手入れしようとピンをすべて抜いてしまった所、元に戻せなくなってしまったとの事。

抜かれたピンを一本ずつ汚れを取り、元通りに植え込みました。

また、ハンドルもクリーニングしました。

2012年12月 神奈川県 sさんの竹ピンブラシ
 
ピンにツヤがなく白っぽくなっていました。
お手入れの仕方で自然な色艶が出ますので
使い方資料を添付しました
ハンドルはできる限り天然木の味がでるようきれいにしました
ゴム台座は新しいものに交換しました。
2012年11月 大阪府 Tさんのブラシ

「サンエアの商品でないかもしれないですが・・・」とお問合せ頂いたブラシでしたが
念のため送っていただくことにしました。
拝見したところやはり当社製品ではなかった為、ご要望に応えられませんでした。
2012年11月 北海道 Iさんの竹ピンブラシ
ゴム台座が白く汚れきっていたのと
ピンに付着した、ホコリ、ヘアケア商品などの不純物がとても気になりました。
ピンが汚れたままブラッシングするといくら髪を洗っても、
ピンの汚れを髪に移すことになります
ブラシをこまめにキレイにして頂きたいと思うのはこうした理由からです。
 
新しいピンを9本植え込み、残りは1本1本汚れをふき取り
ゴム台座もオイルで汚れを取りました
劣化症状もありませんので手入れを良くしていただければまだまだ使えます。
使い方の資料を同封いたしました。

2012年10月 東京都 Mさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

 

ゴム台座を新しくしました

ピンはかなり汚れ、艶もなかったので全て新しいものに交換し

ハンドルをクリーニングしました。

 

2012年10月 神奈川県 oさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

 

ハンドルの色艶がよくゴム台座が未だしっかりしてましたので

大事に使っていただいてますが

竹ピンに付着していたレンガ色の異物が気になりました

おそらくヘアケア製品の残滓だと思います。

ピンは新しいものに取り替え、クリーニングしました。

2012年9月 静岡県 Tさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

 

ゴム台座がかなり変形していました

原因としては、ヘアケア製品に含有されていると思われる

成分の影響か、お手入れになにか問題があったかと推測されますので

使い方のQ&Aを本品に同封しました。

ゴム台座と竹ピンを交換、ハンドルクリーニングしました。

 

2012年8月 愛知県 Tさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

 

ピンもハンドルも汚れきっていました

天然物は洗いすぎたり水に浸けたままにしておくと

本来のツヤがなくなります。

ハンドルはカビが染みついて元通りにはできませんでしたが

出来る限りキレイな状態に、ピンは全て新しいものと交換しました。

 

 

2012年8月 東京都 Nさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

 

ピンがかなり白くなり、ツヤがありませんでした。
洗い過ぎが原因かと思われます。
ゴム台座にも髪に付着した汚れのようなものが
見られました。
竹ピン、ゴム台座を交換
ハンドルもクリーニングしました。

 

 

2012年8月 東京都 Sさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

バンドルの汚れをできる限り取り、
ゴム台座を交換しました。
了解を得て、ツゲピンを
すべて竹ピンにとりかえました。

 

 

2012年8月 福島県 Hさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

4年前に修理したブラシを
再び修理させてもらいました。
ハンドルがとてもきれいで大切に愛用されたことが解ります。
ツゲピンは竹ピンに交換しました。

 

 

2012年7月 三重県 Tさんの竹ピンブラシ

ご使用期間不明

台座傷みの為交換しました

ヘアダイで竹ピンが真っ黒になってしまってましたので

竹ピンは交換しました。

ハンドルには素晴らしいツヤがありました。

 

 

 

 

2012年6月 東京都 Nさんのウッドブラシ

ご使用期間10年以上

長年ご使用の汚れの付着がありゴム台座もボロボロな状態でした

ピンをツゲピンから竹ピンに交換、台座もあたらしくし

ハンドルもツヤが出るよう工夫しました。

 

 

 

2012年6月 東京都 Mさんの竹ピブラシ

ご使用期間不明

ハンドルの汚れがひどく手直しに工夫しましたが

本来のツヤはどうしても復元できませんでした。

ゴム台座、竹ピンはクリーニングしました。

 

 

 

2012年6月 沖縄県 Kさんの竹ピンブラシ

ご使用期間2年半

お風呂場に置かれていたということでハンドルが黒ずみ

台座もはがれてしまいました。

台座、ピンを交換しました。

 

 

 

2012年6月 滋賀県 Tさんのウッドブラシ

ご使用期間10年以上

長年のご使用でツゲのピンが汚れていました

ピンはすべて竹ピンに、台座を交換、ハンドル化粧直しをしました。

 

 

 

2012年6月 千葉県 Aさんのつぼころりん

ご使用期間8ヶ月

ゴム台座のひび割れでピンが抜けてしまうということでしたので

台座を新しくしました。

 

 

 

2012年6月 三重県 Aさんのウッドブラシ

ご使用期間10年以上

ツゲのピンは残したいとのご要望で

ハンドルとツゲピンは生かし、ゴム台座だけ交換しました。

愛着を持って長年使っていただき、ハンドルにはすばらしいツヤが

ありました。

 

 戻る



お問い合わせ

サンエア株式会社

〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7

 

TEL (03)3402-3208・4809

FAX (03)3408-2716
E-mail
E メールフォーム

 

営業時間

10:00 ~ 18:00(月〜土)